関西支部メンバー紹介 Members of Kansai Section

2010年1月に発足しました。 定期ミーティングは、毎月土曜日 同志社大学烏丸キャンパスで行っています。現在、新メンバーを募集しています。

大学・学年を問わずたくさんの方々の参加をお待ちしています。


今泉 奏

Susumu Imaizumi

 

大阪大学 外国語学部 スワヒリ語専攻

 

小中高大と陸上(長距離)を続けて早10年。圧巻の走りをするアフリカ人留学生に憧れて、彼らにもっと近づきたくてこの大学を選びました。そして、大学でこの活動を知り、今に至ります。僕たちが活動していく上で忘れてはならないことは、ルワンダは50カ国以上もあるアフリカの国々のたった1つの小国でしかないということです。

 

つまり、僕らの活動はちっぽけなものです。

 

でも、このルワンダという小窓を通してアフリカという大きな世界が見えてくるんです。だから、僕はここで活動することにしました。

まだまだ未熟な関西支部ではありますが、和気藹々としたミーティングは結構気に入っています。

 


乾 敏恵

Toshie Inui

 

同志社大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科

 

人生初めてのアフリカ、そして初めてのルワンダへの渡航

初めて知ったルワンダの明るいく、いいところ。

そんなルワンダの素敵な所をたくさんの人に伝えたい。

ルワンダ大好き!

 

和気あいあいとした関西支部でルワンダ、そしてアフリカについて

一緒に学びませんか?

 

お待ちしています。

 

 


安居 綾香

Ayaka Yasui

 

同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース

 

中高で行った世界食料デーの活動をきっかけに、アフリカに関心を持ちました。偏見を捨て、真のルワンダを見つめたいと考えています。


宮本なつみ

Natsumi Miyamoto

 

同志社女子大学 現代社会学部 社会システム学科

 

2013年の夏、ルワンダ人女性のイマキュレーさんという方が書かれた『生かされて』というジュノサイドを生き抜いた日々を書かれた本を読み、始めてルワンダを知りました。

ルワンダ学生会議の中で、今まで以上にルワンダについてや自分が今まで知らなかった事に触れたり知ったり考えたりしていきたいです。