第3回学生会議報告・No.7

1月3日、日曜。2010年になって最初の日曜日。

 

12月中旬の来日から京都・鳥取を一週間で駆け抜け、上京して早々狭い一人暮らしの部屋に押し込められ、息つく間もなくダンスの練習に追われ、イベントを成功させ、疲労困憊の中で学生会議を乗り越えた日本ルワンダ学生会議メンバーもそれぞれの年末年始を過ごして英気を養い、Happy New Yearと騒ぎながら飯田橋でディスカッションを楽しんだ(トップページの写真)。

 

上京からの諸々については他の記事に譲るとして、ここでは東京での最終日、1月3日のお話。

 

夜行バスでの広島行きを控えたこの日は特に予定もなく、パーっと買い物でもしようか!ということになっていました。さてどこに買い物へ行こうかというところ、ルワンダ女性は「ジーンズが欲しいわ!」「可愛いTシャツが欲しいわ!」なんて言っており、他方男子は「ウェブカムが欲しいぜ」「スタンドマイクが欲しいぜ」「金ないから値段だけ見に行く」なんてことを言っていました。

 

しかし結局のところ彼らは別々に行動するということを嫌うため、多数派の希望および日本最大の電気街で且つ独自の文化を紹介できる、という理由から秋葉原に行くことになりました。

 

高田馬場と早稲田の宿泊地から電車にゆられて約20分、別々に出発したのに何故か同じ電車に乗っていた日本ルワンダ一行は秋葉原駅ホームで合流できました。

 

とりあえず電気街口を出ると目の前にあるのがL●BI秋葉原パソコン館。早速モーリスやエフレムが年始セールの安売りパソコンに目を奪われます。

しかしこれらの安売りパソコンはみな「ネットブック」というものらしく、ここで購入してもルワンダで使えるのか否か私たち日本人メンバーにはよくわからないのです。搭載機能もなんだかよくわからず、説明ができません。店員の話をきいてどうにかこうにか説明したわけですが、まったく最近のパソコン業界はよくわからない売り方をするものですね。

 

普通のパソコンを買うと高いので、ルワンダメンバーの標的はデジタルカメラに移りました。LA●Iの地下1階で見つけた品はEX●LIMの1210万画素、11800円。なんとこれは安い!買った!となるわけです。

 

しかしここで問題が。今まで一切金銭を消費してこなかったルワンダメンバーは日本円を持っていません。 米ドルは持っているのですがLAB●ではドル払いできません、とのこと。困りました。さあどうする?

 

※結末&広島以降の第3回学生会議については報告書で!