ワールドカップ!

日本代表決勝トーナメント進出おめでとう!!!!!

この日本サッカー界とサッカーを愛するすべての日本人にとって記念すべき日、興奮と感動が止まないのでブログに書きます!!!!!

 

ミーティング後、古屋家では日本・デンマーク戦観戦会が開催されました!!!!!

(その前はパブでイタリアスロバキア戦を見てオーストラリア人と言い争いました)

 

熱狂、興奮…! 3時半、試合開始っ…! 

 

副審、ルワンダ人…  ルワンダ!?ルワンダ人じゃん!ってなったよ…!

 

そして熱狂!興奮!絶叫!前半で2-0!!!

 

思わずモーリスにかけた、国際電話!!!!

JAPAN!! JAPAN!! JAPAN!! Congratulation!! YES!! YES!!

 

いいんです。文法なんていらない。

地球の裏側に興奮を分かち合うことのできる友がいる、それが素晴らしい。

 

そして試合終了…! 圧倒的感動……感動!!

 

また電話…!

 

ひょおおおおおおおおおおお!!!!!ってなりました。

 

そして街へ繰り出す!!!!!

 

早稲田通りを西進!!!!!勝利の歌が聞こえてくるーーーーーーーーーー!!!!!

 

熱狂!!!!!若者たちの叫び!!!!!シュプレヒコール!!!!!

 

無論、突入!!!!!

 

 

素晴らしい朝だった。サッカーを好きでよかった。

サッカーで世界の人々が繋がり、感動を共有することができるのです。

 

ルワンダ人審判が日本代表選のピッチに立っていることに感動し、ルワンダ人がルワンダで日本を応援している。普通ならなんとも思わない国と国との意外なつながりに驚いたり、縁もゆかりもない国のサッカーを応援する。

 

遠いアフリカの人々とこんな人間関係を築くことができるって本当に嬉しいよね。

日本ルワンダ学生会議はこれからもサッカー日本代表とルワンダ代表を応援します。

 

いつかワールドカップの舞台で日本とルワンダが相見える日が来ることを願いつつ。

 

ふるや