コンゴ民主共和国の紛争を考えるイベント終了@大阪

10月22・23日、JRYC関西支部は、NGO Peace Villageとヴァージル・ホーキンス大阪大学准教授と「アフリカ・コンゴ民主共和国(以下コンゴ)の紛争を考える3つのイベント」を主催しました。関西支部は22日の講演会とカフェの企画・運営と広報活動を担当しました。

 

 

コンゴの紛争は「アフリカの第一次世界大戦」と言われ、犠牲者は約540万人と世界最大規模です。2010年10月17~23日は、米国NPO Friends of the CongoがコーディネートするCONGO WEEKというキャンペーン週間でした。

 

 

CONGO WEEK期間中には、世界中の学生やNGOなどが、様々な形式でコンゴ紛争への理解を深めるイベントを行っています。世界 40カ国が参加するグローバルな運動で、大阪は今年のCONGO WEEKをリードする重点都市に選ばれていました。

 

 

なぜ「日本ルワンダ学生会議・関西支部」が隣国のコンゴ紛争に関わるのか?というご質問もありましたが、長期にわたるこの紛争にはルワンダも深く関わっており、私たちがその歴史をもっと知る為にも、一般の方々にルワンダやコンゴを含めたアフリカについて知って頂く為にも、このイベントを企画しようという運びとなりました。

 

 

22日(金)の講演会では、約30人が来場され、「コンゴ紛争がなぜ国際社会やメディアに無視されているのか」を研究されているヴァージル・ホーキンス准教授の講演にじっと耳を傾けておられました。アンケートには「このような紛争があることを周りにも伝えていきたい、何か行動を起こしたい」という意見が多く見られ、主催する側としては大変嬉しかったです。

 

 

講演会後のカフェでは、コンゴ産コーヒーを沸かして一息つきながら、米国NPO Friends of the Congoの代表やザンビア在住のコンゴ人の方とテレビ電話をつなぎました。紛争の経緯や紛争を終結させる為の具体的な行動(コンゴの方々に自分たちのCONGO WEEKでの活動を伝える)などについてお話して頂き、参加して下さった方々との積極的な質疑応答も含めて、とても白熱した時間でした。

 

 

23日(土)は、NGO Peace Village主催のチャリティイベントが開催されました。この団体はセミナーやフィールドワークなどを通じて世界の問題を知って行動を起こす人材育成を目的としており、その活動の一環として「世界疑似体験演劇」を行っています。 国際問題をテーマにした演劇を上映して多くの人々に世界の現状を伝えており、Peace VillageのさくらさんにCONGO WEEKの話を持ちかけたところ、少女兵をテーマにした演劇を製作したいと思っておられたことも相まって、「コンゴ紛争を題材にした演劇をつくってみます」と仰って下さいました!心より感謝しています。この演劇は観衆約150人の大歓声の中、幕を閉じました。その他にもPeace Village代表のロッキーさん・コンゴ難民の方・ホーキンス准教授による講演、紛争を知る為のクイズやワークショップ、平和を願う音楽演奏など、内容は盛りだくさんでした。参加費や募金は米国NPO Friends of the Congoに寄付されるそうです。

 

 

こうしてCONGO WEEK企画は無事に終了しました。

 

 

まだまだ発足したばかりでイベント運営に慣れない関西支部ですが、企画の段階から、Peace Villageの方々やホーキンス准教授を含め多くの人々と「コンゴの紛争を知ってほしい、アフリカについて理解を深めてほしい」という熱意を共有できたからこそ、講演会やカフェを開催することができたのだと思います。今回知り合った人々の輪を活かし、これからも活動を続けていきます。

 

 

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

コンゴとも(!)宜しくお願い申し上げます。

 

 

関西支部 片山夏紀

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Allan (月曜日, 23 7月 2012)

    I just love this site, its amazing and awesome and really speaks to you|I have activated to your rss feed which need to do the trick! Use a nice evening!

  • #2

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 13:31)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.

  • #3

    jewrino (金曜日, 07 12月 2012 06:08)

    I have to express my appreciation to this writer for bailing me out of this type of setting. Because of checking through the the web and seeing tricks that were not helpful, I figured my life was done. Living minus the solutions to the issues you've fixed by way of this review is a critical case, as well as the ones that would have adversely affected my career if I hadn't noticed your web blog. Your main know-how and kindness in touching all the things was useful. I'm not sure what I would have done if I hadn't discovered such a stuff like this. I am able to now look forward to my future. Thank you so much for this specialized and amazing help. I won't think twice to propose your web blog to any person who desires counselling about this subject.