栃木企画1日目

栃木企画初日にあたる8月27日は、宇都宮大学UUプラザにて交流イベントを行いました。

これは、宇都宮大学の学生の方たちで運営されている「たのしみの家」という団体と、私たち「日本ルワンダ学生会議」のコラボ企画です。企画当日には、宇都宮大学の学生の方々のみならず他大学の学生の方々も参加してくださり、大いに盛り上がりました。

 

イベントは、第1部と第2部に分けて行いました。

第1部では、グループに分かれてアイスブレイクとして自己紹介ゲーム、その後にテーマトークゲームをしました。最初は、緊張からか各グループともに静かだったのですが、時間が経つにつれて賑やかになり、みなさんルワンダの学生との交流を楽しんでいるようでした。

 

第2部では、文化交流を行いました。日本の学生は、沖縄の伝統芸能「ティーダ太鼓」の演奏と日本舞踊を披露し、ルワンダの学生は、ルワンダの伝統的なダンスを披露しました。私自身、どれも目の前で見るのは初めてのことだったので、感動しました。ルワンダの学生たちも、興味深そうに日本人学生たちのパフォーマンスを見ていました。

 

さて、イベントが終了した後は、ルワンダの学生お待ちかね、写真撮影タイム。

ティーダ太鼓を演奏していただいたみなさんが着ていた衣装を借りてパチリ。日本舞踊を披露していただいたみなさんが持っていた扇子を借りてパチリ。いろんなポーズでパチリ・・・。この一日で、SDカードいっぱいになっちゃうんじゃないかとこっちが心配してしまうくらいたくさんの写真を撮っていました。

 

今回の企画は、主催した私たちも楽しむことが出来ましたし、参加していただいた皆さんにも楽しんでいただくことが出来たようで、とても充実したイベントになったと考えています。

たのしみの家のみなさんをはじめ、協力していただいたみなさん、本当にありがとうございました!!

 

さぬき