2013 春のボランティアフェアが開催されました!

 

26日(金)に「春のボランティアフェア2013」が、早稲田大学井深ホールにて開催されました。

 

これはWAVOC(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター)公認である

約30の学生団体が一同に集結し、各団体のブースを設置して説明を行ったり、

プレゼンテーションコンテストで活動から学んだことを発表したりするイベントです。

 

 

当日は日本ルワンダ学生会議もブースを出展して

来場者の方々に団体の説明を行いました。

 

 

そして14:30からはプレゼンテーションコンテスト!

 

今年は「ボランティアから見えてきた社会の課題」をテーマに

予選を勝ち抜いた4団体がそれぞれの思いをプレゼンにして発表しました。

 

 

日本ルワンダ学生会議も本選に出場し

プレゼンの女王・まりおん(久保)が来場者を引きつける

素晴らしいプレゼンを披露してくれました!

 

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みごと1位!!!

  

 

 

今回のプレゼンでは「豊かさと富」をテーマに、実際の活動の中でひしと感じる

ルワンダと日本の価値観の違い、そしてそこから来る挫折や衝突などを例に挙げ、

そういったものを「学生」という立場からいかに打破していくのか

ということを中心に展開していきました。

 

 

4団体中3団体がいずれも「震災復興ボランティア」を

扱った団体であったので、全くテーマの違う日本ルワンダ学生会議にとっては

当初、不利なコンテストになることが予想されました。

 

 

しかしながら私たちのこの思いを来場者の皆様が受け取ってくださったこと

また賛同してくださったことに非常に感動しました。

 

 

まりおん、おめでとう!

 

そしてボラフェアにご来場くださった皆様

誠にありがとうございました!

 

(ぴえーる)