日本ルワンダ学生会議のホームページへようこそ!
Welcome to JRYC's website!

新メンバー募集中です!詳細はこちら

 

 日本ルワンダ学生会議(Japan-Rwanda Youth Cooperation)は、

「相互理解」を活動理念にルワンダの大学生と学術・文化交流を行う

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター公認の学生団体です。

 

異なる背景をもつ彼らと、どうやって顔の見える関係を築くのか。

日本人同士で分かり合うことだって決して容易なことではありませんが、日々試行錯誤して活動しています。

年間を通じてメンバーを募集しておりますので、興味をお持ちの方はご連絡ください。

毎週のミーティング見学も受け付けています。 ルワンダの友人と一緒に、未来を語りあいませんか?

 

Email: japan.rwanda@gmail.com 

Facebook: @日本ルワンダ学生会議

Twitter: @japanrwanda

 

ルワンダ側のメンバーもHPを運営しています。(英語/ENGLISH) http://jryc.jimdo.com/


最新情報
NEWS

 

第18回本会議(ルワンダ渡航)の参加者を募集してます!!

2019年3月1日

 

こんにちは、日本ルワンダ学生会議です。

現役メンバーの卒業や留学による一時脱退など様々な事態に直面している私たち日本ルワンダ学生会議ですが、

日本とルワンダの学術・文化交流による相互理解に向けた情熱はなくしてはおりません!

そして2019年夏、わたしたちは再びルワンダへ旅立ちます!

そんな第18回本会議を開催するにあたり、

共にルワンダの学生たちと交流をしたい、ルワンダを知りたいという学生を大募集しています!

ぜひ、私たちと共にルワンダへの知見を深め、世界への視野を広げましょう!!

 

***本会議参加概要***********
・日時:2019年8月16日~29日 (※暫定)
・場所:ルワンダ共和国(首都キガリ他)
・活動内容:ルワンダ渡航における企画設計から報告会開催まで

 

主催:日本ルワンダ学生会議
***************************

 

今はまだまだ計画途上ですが、むしろ早い段階から企画に参加できるチャンスです!

やってみたい企画、行ってみたいところ、ぜひ私たちにお知らせください♪

 

興味がある方は詳細をお伝えしますのでぜひお気軽にお問合せください。

ルワンダやアフリカについてもっと知りたいと思えるきっかけになること間違い無しです!

 

 

皆様と共にルワンダに行くことを楽しみにしています!

 

 

 


新メンバーを募集しています!!!

 

 

日本ルワンダ学生会議では、一緒に交流事業を作り上げてくれるメンバーを大募集します!1年生はもちろん、2年生以上も大歓迎です!

 

ご興味のある方に、個別に説明会を行わせていただきます。

お気軽に下記の連絡先またはこちらよりお問い合わせください。

 

 

団体の詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

連絡先:japan.rwanda@gmail.com



新生日本ルワンダ学生会議?!

2019年3月17日

 

ムラホー!日本ルワンダ学生会議です!

暫く更新が途絶えてしまい大変申し訳ありません…!

暫くは体制の変更やメンバーの入れ替えでバタバタとしておりました。

 

そして新年度に向けて、私たち日本ルワンダ学生会議も今までと少し大勢が変わります。

なんと!2019年度夏の本会議を代表として引っ張てくれるメンバーが関西の学生なのです!

いままで関西支部がありつつも早稲田大学を中心に東京で活動を行ってきていた日本ルワンダ学生会議ですが、

今後は関西での活躍がさらに広がるかもしれませんね

 

それに伴い、第18回本会議の参加者募集の準備を取り急ぎ行っています。

団体に興味がある人、ルワンダに行くことに興味がある人、まずはルワンダ渡航プログラムに参加して

私たちの団体の理念や雰囲気を感じませんか?

このプログラムの特徴は何といっても、自分たちで企画を作れること!

行きたい場所、やりたいイベント、何か熱いものがあったらぜひ私たちにおしえてください。

現地のルワンダ学生と共に本会議を一生の思い出にしましょう。

もちろん、関西だけでなく引き続き東京、その他地方の学生さんも当団体への参加を大歓迎しています!

 

日本全国にルワンダ友好の風を吹かせましょう!


ルワンダ渡航メンバー募集スタート!

2017年4月4日

 

こんにちは、日本ルワンダ学生会議です。4月から大学に入学し、大学生となった方、ご入学おめでとうございます!

新入生も新たに新学年となった方も、休学などで人生を謳歌している方もみなさま、ついに、ついに!

ルワンダ渡航への外部参加者募集開始します!

日本ルワンダ学生会議初の試みとなるルワンダ渡航外部メンバー募集が始まりました!起源は今月いっぱいです。応募フォームの他に、実際の本会議でのプログラム候補としての企画書の提出もお願いしています。じっくりと考えるもよし、パッションのままに書き出すもよし、皆様のアフリカ、ルワンダへの熱い思いをお待ちしています!

詳細はこちらのページをご覧ください。

みなさまのご応募お待ちしています!

 

また、もちろんですがルワンダ渡航だけでなく講演会や勉強会、日本招致などの活動を共に行っていただく運営メンバーの募集も随時行っています。こちらに関してはぜひぜひお問い合わせよりご一報、もしくは下記新歓イベントやミーティングなどでお声がけください!

 

【2017年度新歓スケジュール】

4月5日10時〜17時:早稲田大学ボランティアカフェ(早稲田生向け)
4月11日18時15分〜21時25分:アフリカ系学生ネットワーク合同新歓(早稲田大学11号館801)
4月21日:アフリカ系学生ネットワーク食事会(渋谷)
4月22日:春のボランティアフェア(早稲田生向け)


また、4月11日は18時から定例ミーティングも行っています。ミーティングの見学も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい!


2017年度、日本ルワンダ学生会議の活動が新しくなります!

2017年3月30日

 

こちらではお久しぶりです。

メンバーの大幅入れ替えや体制変動などがありすこしバタバタしてしまいましたが、これからは心機一転、サイトの更新も頑張っていきたいと思います!

さて、あらためまして、2017年度、日本ルワンダ学生会議は新しい挑戦を始めます!

それは、

ルワンダ渡航への外部参加者募集

です!今までは日本ルワンダ学生会議の運営メンバーのみで行ってきた本会議ですが、より多くの人へルワンダを知ってもらいたい、アフリカに触れる機会を作りたいという思いから、今回はルワンダ渡航の外部参加者募集に踏み切りました。ただし、学生が主体となって動くことの団体であることに変わりはありません。外部参加となる方々も私たち運営メンバーとなじ立場で、同じように企画作成から報告会発表まで関わることができます。募集は4月からスタートしますので、みなさまのご応募お待ちしています!


第13回本会議が終了致しました

2015年8月2日

 

7月31日〜8月1日にかけて第13回本会議を実施いたしました。

本年度は、「負の歴史の継承」と「発展のあり方」をテーマに、広島、岡山、大阪、東京へフィールドワークを行いました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

報告会も開催予定です。詳細は決まり次第ご連絡いたします。


ルワンダン・ナイト(第12回本会議活動報告イベント)を実施しました

2015年5月9日

 

本イベントは終了致しました。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

今年2月に5名のルワンダ人学生を招致し、佐賀・京都・東京を訪問しました。

佐賀県では武雄市を訪れ、「ICT教育」の実際の現場やその分野で活動する方のお話を伺いました。実はルワンダの首都部ではICT教育を積極的に取り入れています。そこで”ICT教育”を共通のテーマとして扱いました。京都では「観光産業」をテーマにビジネスや文化財などの視点から観光産業の発展をルワンダ人・日本人の視点から考え、意見を共有しました。東京では学生だけでなく一般市民の方も参加して頂ける交流イベントを開催致しました。


そして、今回、先の本会議の報告の意味も込めまして、イベントの開催を決定致しました。お時間が合う方は是非ご参加ください!

 

◆時間:5月9日(土) 17:00~2時間(予定)

◆場所:アフリカ料理屋トライブス(四谷)

◆内容(予定):
・団体・ルワンダ紹介
・私達の活動報告
・在日ルワンダ人留学生のトーク
・元JICA協力隊員内藤俊輔さんのルワンダントーク
・フリートーク・ご参加者さま同士の交流会

 


NEWS ニュース

第10回本会議、活動報告会のお知らせが東京新聞に掲載されました。

東京新聞 2月21日朝刊より
東京新聞 2月21日朝刊より

 

各種メディアに「第10回本会議」の福島での活動を取り上げて頂きました!

福島民友 12月29日付より
福島民友 12月29日付より


福島民報 12月30日付より
福島民報 12月30日付より


毎日新聞(地方版) 12月30日付web記事より
毎日新聞(地方版) 12月30日付web記事より



免責事項:当団体は学生の学びの場となることを目的としており、特定の宗教、政治、商業的意図を反映するものではありません。また、当団体所属のメンバー以外による勧誘行為や宣伝などに起因する一切の問題については責任を負いかねます。